e店屋.com

マスコットキャラクター

平成21年に蕨市の新しいマスコットキャラクター「waraBU-!!」が誕生したのですがこのキャラクターデザインがTHE ALFEEの高見沢俊彦さんなのです。
waraBU-!!はピンクの豚にハートの鼻、足の裏、天使の羽でおでこにはWという文字がアクセントとして施されておりとてもかわいらしさが特徴的なデザインとなっています。

 

高見沢さんは蕨市出身ですので蕨の50周年をお祝いするためにキャラクターデザインを担当したのです。
THE ALFEEは平成21年でバンドデビュー35周年です。
そんな大事な時期でも合間い間をぬうようにしてデザイン進めました。
蕨市はそんな高見沢さんに感謝しており高見沢さんはwaraBU-!!に関してコメントを寄せています。

 

waraBU-!!の表情は幸せそうに眠っているのですが動物の寝顔というのは見ている物を幸せにしてくれます。
そしてヨーロッパでは子豚はラッキーピッグと呼ばれ繁栄の象徴でもあるのだそうです。
waraBU-!!の正式名称はAngel WaraBU!!で幸せの眠り豚という意味で蕨市の市民が安全、幸福に暮らせるようにとの願いが込められています。


神奈川の風俗比較なら神奈川デリヘルスタイル

川崎 相模原 町田 厚木 大和 横浜 横須賀 小田原の、神奈川の優良風俗デリヘルを紹介!
www.fuzoku-kanagawa49.com/